株式会社プロネット

 

WEBシステム開発、ITコンサルティング、自社サービス、教育事業 - これからのビジネスへのIT活用ソリューションをご提案致します。

【WordPress】環境の移行時にURLを一括置換してくれるツールが便利

2015.8.5(Wed) 23:15 | WordPress | sofuku

WordPressの移行時に、DBに含まれているURLを一括で置換することのできるツールがとても便利だったのでご紹介します。

Search and Replace for WordPress Databases Script」(クリックでダウンロード先を開きます)

DOWNLOADリンクからzipでダウンロードできます。

 

環境

WordPress:4.2.3

 

使い方

必要に応じて、データのバックアップやwp-config.phpのデータベース接続情報を変更しておきます。

 

事前準備が終わったらツールをダウンロードし、Search-Replace-DB-master.zipを解凍します。

解凍して出来たSearch-Replace-DB-masterフォルダを、WordPressフォルダ直下に配置します。

下記のURLへアクセスすると、Search And Replaceの画面が開きます。

http://[hostname]/Search-Replace-DB-master/

wp-replace-img1.png

主な項目は、

Search/replace

replace:置換対象の文字列

with:置換文字列

 

database

name ~ port:DBの情報を設定します

 

actions

dry runボタン:実際にSQL実行前に、実行した場合の結果を確認できます。

live runボタン:本番実行ボタンです。押してから5秒間はキャンセルできます。

 

delete

delete meボタン:Search-Replace-DB-masterフォルダを削除します。

※ フォルダをそのままにしておくと、第三者にURLを一括置換されてしまう危険性があります。作業後は必ずdelete meボタンでフォルダごと削除するようにしましょう。

 

SQLを自分で打ち込んで置換すると、シリアライズされたデータとの整合性が取れなくなり、プラグインなどがうまく動かなくなる可能性があるらしいのですが、このツールで簡単にデータの移行ができました。