株式会社プロネット

 

WEBシステム開発、ITコンサルティング、自社サービス、教育事業 - これからのビジネスへのIT活用ソリューションをご提案致します。

Cloud9でCGIを動かす

2016.11.8(Tue) 20:00 | Cloud9 | oshima

こんばんは。

10月からCloud9というクラウド環境の統合開発環境を使い始めました。

なのでちょくちょくCloud9の使い方を書いていきます。

デフォルトではPerlのCGIが動かなかったので、今日はその手順です。

手順1 ワークスペースの作成

ダッシュボードから新規に作ります。

Perlは元から入っているのでHTML5でOKです。

 

手順2 CGIが動くようにApacheの設定を変更

ターミナルを開いてApacheの設定を変えていきます。

 

sudo a2enmod cgi
sudo vi /etc/apache2/conf-available/serve-cgi-bin.conf

viでエディタが開くので、

<IfDefine ENABLE_USR_LIB_CGI_BIN>
    ScriptAlias /cgi-bin/ /usr/lib/cgi-bin/
    <Directory "/usr/lib/cgi-bin">
        AllowOverride None
        Options +ExecCGI -MultiViews +SymLinksIfOwnerMatch
        Require all granted
    </Directory>
</IfDefine>

これを

<IfDefine ENABLE_USR_LIB_CGI_BIN>
    ScriptAlias /cgi-bin/ /home/ubuntu/workspace/cgi-bin/
    <Directory "/home/ubuntu/workspace/cgi-bin">
        AllowOverride None
        Options +ExecCGI -MultiViews +SymLinksIfOwnerMatch
        AddHandler cgi-script .cgi .py
        Require all granted
    </Directory>
</IfDefine>

こうします。

手順3 .htaccessを設置、権限設定

Options +ExecCGI
AddHandler cgi-script .cgi

これだけ書いてワークスペースに置いておきましょう。

それからデフォルトではcgiファイルに実行権限がないので、

sudo find /home/ubuntu/workspace/ -name "*.cgi" | xargs chmod +x

workspace内のcgiファイルに権限を与えます。

Apacheが起動している場合は再起動して終わりです。

これで動くはずです。