株式会社プロネット

 

WEBシステム開発、ITコンサルティング、自社サービス、教育事業 - これからのビジネスへのIT活用ソリューションをご提案致します。

【FileMaker】レコードのインポートでインポート順が記憶されないときの対処法

2015.2.6(Fri) 19:25 | FileMaker | sekiyama

環境

FileMaker Pro 13 Advanced

FileMakerのスクリプトにはレコードのインポート機能があります。
自ファイルからのインポートも可能です。
自ファイルからインポートする場合は、

 変数を設定($path:Get(ファイルパス))
 レコードのインポート(データソース:ファイル($path))

とし、インポート順の指定でインポート元とインポート先のフィールドを設定すればOK。

ここまでが前提で、ここからが本題。
テーブル構造が変わった!とか、インポートするフィールドが変わった!とかのとき、どうすればよいか。

ダイアログなしで実行のチェックを外して、手動でインポートしても、
そのときだけはインポートできるけど、次回同じ処理をするとインポート順が戻っています。
これだけだとFileMakerはインポート順を記憶してくれません。

対処法

ファイル>レコードのインポートからインポート処理を実行します。
そのあとスクリプトでレコードのインポートを設定すると、
ファイルで実行したときのインポート順が記憶されています。