株式会社プロネット

 

WEBシステム開発、ITコンサルティング、自社サービス、教育事業 - これからのビジネスへのIT活用ソリューションをご提案致します。

開発・運用

株式会社プロネットでは、システムの企画・開発、既存システムのリノベーションなど幅広いシステムを取り扱っております。プロジェクトごとに専門のチームを設置し、長年の開発ノウハウを活かし独自のシステム開発手法で、俊敏かつ正確にシステムを構築します。技術派遣として、現場でのエンジニア常駐作業も承っております。

 

開発ノウハウ・ポリシー

 

1.期開発を目指します

優先順位の高い根幹となる機能から確実に作成していきます。

 

2.お客様と共にシステムを作成します

お客様にも開発メンバーとしてご参画頂き認識がずれないよう進めていきます。
ご担当の方に週に1日(または半日)お時間をいただいております

 

3.柔軟に対応します

設計の初期段階では思いつかなかったアイデアをシステム作成過程で柔軟に取り込みます。

 

4.不必要な設計書は作成しません

私たちは動くシステムを重視し適切な設計書だけを作成します。

 

 

開発の流れ

 

1.初回お打ち合わせ(イメージミーティング)

システムのイメージをお打ち合わせします。
どのようなシステムがほしいのか、あったら便利かなど
お気軽にご相談ください。
「システムのことがまったくわからない」というお客様でも
私たちがお客様のビジネスに合った最適なシステムをご提案します。

・お客様の日程
システムの規模により1-3日程度のお打ち合わせ

・作成
システム構成図
ユースケース(業務シナリオ)
UIデザイン など

・期間
5-7日程度

 

2.システム作成開始(イテレート0)

従来のウォーターフォール型開発にはできなかった
俊敏な開発スタートを実現します。
エクスプレスでは1週間(または2週間)毎の打ち合わせとリリースを繰り返します。(これを「イテレート」と呼びます)
イテレートサイクル毎に対象機能に対する要件の定義から実装、テストまでを行います。
要件の確定から実装、テストまでの期間が短いことで、
より効率的に開発を進めることができシステムの品質を高めることができます。
最初の週(イテレート0)では画面デザインをシステムに反映し、
トップ画面、ログイン機能など基盤となる機能を作成します。
その後お客様が確認できるようシステムをリリースします。

・お客様の日程
イテレート開始時のお打ち合わせ(1日)

・作成
最小限リリース可能なシステム
システム確認テスト環境

・期間
1週間(2週間)

 

3.システム作成(イテレート1-)

イテレート0で作成したシステムに機能を追加していき、
1ヶ月-2ヶ月程度(イテレート5)までに基本機能の実装を目指します。
(システムの規模によりイテレートが継続します)
またイテレート中のお打ち合わせでのアイデアに基づいて柔軟にフィードバック
と開発機能の再調整を実施します。
各機能はお客様の手によって自由に確認ができる状態でリリースいたします。
早い段階からの機能確認が可能となることで結果的にシステム全体の品質が向上します。

・お客様の日程
開発済み機能の評価およびイテレート開始時のお打ち合わせ(1日または半日)

・作成
イテレート毎のシステム
操作マニュアル

・期間
1週間(2週間)毎

 

4.受け入れテスト

イテレートのリリース毎に作成している機能について
最終確認として「受け入れテスト」を行います。
受け入れてスト完了後、システム稼動となります。

・お客様の日程
受け入れテストの実施

・作成
受け入れテストケース

・期間
2-3日程度
5.バージョンアップ
システムは継続的な改善によって最適化されます。
スモールスタートと継続的なバージョンアップが良いシステムを手に入れるポイントです。
サービスイン後のシステムの評価に基づいて、次回以降の
バージョンアップ計画を検討します。

Comments are closed.